カフェ&ゲームバーことぶき インフォメーション 今日の一杯 ゲーム紹介 宴会・オフ会、各種イベント、パーティ等、貸切ご相談ください! しあわせのおもちゃばこ
アクセス
〒167-0035
東京都杉並区今川4-28-20
ハイツハルキチ寿館101
[営業時間]
11:00~22:00(L.O 21:30)
[定休日]
火・水曜日
[電話番号]
03-6768-5610

モバイル会員募集中です!
会員登録QRコード.jpg


エアウォレットカフェ スィーツガイドロゴ.jpg 食べタイム

kotobuki_qr.jpg

HOME > ブログ > anagetog > 【アナゲトグ0012】ハートオブクラウン

ブログ

< 11月のインフォメーション  |  一覧へ戻る  |  12/10(日)ハートオブクラウンで遊ぶ会 >

【アナゲトグ0012】ハートオブクラウン

2017/12/10(日)にハートオブクラウンゲーム会を開催します。
というわけで、今回のアナゲトグはハートオブクラウンです。
ハートオブクラウンはいわゆるデッキ構築系のゲームです。
 
最初は少ない収入で自分の領土を豊かにしていき、自分の領地を王位継承権のある王女の一人に献上。あとは自分は後見人として、今度は祭上げた王女の支持を貴族や侯爵たちに掛け合い集めていくという流れです。
 
ドミニオンと違うところは、サプライが一部ランダムなところ、お姫様を擁立するところですね。同じサプライで遊んでも、擁立する姫様によっていろいろな能力が違うので、いろいろなプレイングを楽しめます。
もちろんドミニオンと同じように、たくさんのサプライがあるので、毎回違った感覚で遊べます。
いままでことぶきさんが遊んだデッキ構築系ゲームの中では一番のお気に入りですね。ぜひ遊んでみてください。
もちろんことぶきに置いてありますので、是非手に取ってみてくださいね。

 
また、毎週第3木曜日にはプチイベントのデッキ構築系であそぼうゲーム会を開催していますのでそちらのほうもぜひ来ていただければと思います。


 
 

カテゴリ:

< 11月のインフォメーション  |  一覧へ戻る  |  12/10(日)ハートオブクラウンで遊ぶ会 >

同じカテゴリの記事

【アナゲトグ0014】世界の七不思議

2017/12/13(水)に世界の七不思議ゲーム会を開催します。
世界の七不思議は今年7周年で7月には記念ゲーム会もひらかれました。
というわけで、今回のアナゲトグは世界の七不思議です。

このゲームはドラフトゲームです。
自分の手番というものはなく、ランダム配られたカードから一枚選んで、コストを支払い建設する。建設することで自分の文明を成長させていきます。
その後配られたカードを左隣の人にわたし、同様に右隣のひとに配られたカードを受け取る。
それを何度か繰り返し、手札が一枚になったら、第一世代が終わり、戦争が起こります。
戦争が終わると第二世代が始まりまた、ランダム配られたカードから一枚選んで、コストを支払い建設する。をくりかして、第3世代まで進むとゲームが終了します。

そして得点を計算し、一番得点が高い人が勝ちというゲームです。
ドラフトというあまりないタイプのゲームなので少し人を選ぶかもしれませんがぜひ遊んでみてください。
今までとはきっと違う体験ができますよ。

もちろんことぶきに置いてありますので、是非手に取ってみてくださいね。


【アナゲトグ0013】スターライトステージ

2017/12/10にプロデューサーボードゲームミーティングと題して、アイドルを題材にしたゲーム会を開催します。
また、2017/11/12に作者のシュレーディンガーゲームズさんをお招きしてアイドルプロデュースパーティーカードゲーム、「スターライトステージ」の体験イベントを開催しました。


というわけで、今回のアナゲトグはスターライトステージです。

このゲームはワーカープレイスメントに遊び感が近いですね。

最初に場に出ているイベントをこなして事務所の実績を稼ぎ、新人アイドルを名の知れたアイドルにレベルアップさせていきます。
有名になっていくと、いろいろなプロデュースをできるようになり、プロデュースをすることで事務所を有名にしていく。
最終的に一番事務所を大きくした人が勝ちというゲームです。

このゲームの面白いところは、アイドルの成長過程やプロデュースの結果にストーリーが生まれるところですね。

例えば、新人モデルがメタルアイドルに成長し、その後トップ女優になったりします。
その一方で、ゲーム開始時からいるのに全然芽が出ない子がいたりとか。

プロデュースも、有名女優さんが、CMにでたり、写真集を出してみたりとか、
新人アイドルがいきなりドームコンサートを開いたり、とか、事務所が肩入れしているアイドルが垣間見れたりとか。

遊ぶたびにアイドルの成長記録が見れるのがこのゲームの魅力ですね。

もちろんことぶきに置いてありますので、是非手に取ってみてくださいね。

【アナゲトグ0011】フラックス

店長のことぶきさんが、【アナゲトグ】と題し、お店にあるいろいろなボードゲームの紹介とか、
そのゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。
第7回目はフラックスについて語ろうかと思います。
伝統ゲームやトランプが続く中、ようやくいわゆるアナログゲームぽいのが出てきました。
友人たちと集まり、ひたすらフラックスで遊んで年を越した記憶があります。
記憶上では10年位前かなと思っていて、フラックスを発売を確認したら、V3.0版は2005年に発売されたとか。
なのでやっぱりそれくらいだと思います。
 
しかも今はV5.0版が出ているとかで、時代の流れを感じます。
どんなゲームかというと、最初は1枚引いて1枚出す(プレイする)ことしかできません。
勝利条件もありません。
じゃあ、どう勝つのかというと、手札からゴールカードという勝利条件カードを出す必要があります。また、ルールカードというのがありそれを出すことでルールが追加されるのである一定以上のルールカードが出されるとかなりカオスな感じになります。それが別のゲーム感を醸し出すので、個人的には好きなゲームです。
 
終わるときは一瞬で終わるし、終わらないときは30分以上かかったりすることもあります。次から次へと変わるルールに翻弄されるのが楽しいです。
お店にあるのはV3.0版ですがゲームの本質は変わらないと思うのでよかったらお店で遊んでみてください。
 
 
ちなみに、クトゥルフ版もありますが、こちらはちょっとことぶきさんの肌には合いませんでした。

 

【アナゲトグ0010】SPA SPA~エージェントVSエージェント~

店長のことぶきさんが、【アナゲトグ】と題し、お店にあるいろいろなボードゲームの紹介とか、
ゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。無事10回更新できたのでとりあえずはほっとしています。
当面の目標にたどり着くのに少し時間がかかってしまいました。
せっかくの10回ということで書くゲームの選定に時間がかかった感じですね。
 
次の当面の目標は15回。
10回目ということで今回はSPA SPA~エージェントVSエージェント~について語ろうかと思います。

と、いうわけで、記念の10回はカフェ&ゲームバーことぶきで作ったオリジナルゲーム
「SPA SPA~エージェントVSエージェント~」です。
このゲームは「SPY vs SPY」というゲームをモチーフにしたゲームです。
研究所からの脱出。アイテム集め。3つの罠と3つの解除方法。
元のゲームを知っていれば、かなり頑張って落とし込んでいるのがわかるとおもいます。
このゲームの残念のところは、するめ型のゲームで何度か遊んでもらわないと面白さがわかりにくいところでしょうか。
また、アクションポイント制をとっているので、最初のインストが結構大変で、あまり初心者向けのゲームではないというところでしょうか。
なので、お店ではあまりお勧めしていないゲームです。
気になった方は、お店で遊んで、気に入ったら買ってもらえると嬉しいです。

【アナゲトグ0009】トーキョーN◎VA

店長のことぶきさんが、【アナゲトグ】と題し、お店にあるいろいろなボードゲームの紹介とか、
そのゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。
第9回目はトーキョーN◎VAについて語ろうかと思います。
ことぶきさんが一番遊んだのはトーキョーN◎VAの第二版か第三版ですかね。
個人的に思い入れが強いのはトーキョーN◎VAの二版のほうです。
当時賛否両論あったようですが、クルードルールとテクニカルルールの掲載。
自分のところはクルードで遊びました。簡易ルールでお手軽。
他のシステムでもいいから転用したらいいのにと思うくらい。
トーキョーN◎VAはオレTUEEE!をやるゲームなのですが、初期作成だとあまり強くないんですよね。
クルードはその点、それっぽいこと言って、該当のトランプを出せたら成功にできたので、遊びやすかったです。
同じキャラでモノセッションを何度も繰り返すしたので、キャラの思い入れも深く、
TRPGのキャラの中で一番思い入れがあるのは、トーキョートーキョーN◎VAのキャラですね。
実際2nd、レボリューション、デトネーションでキャラ作成もしましたし。

 
大好きなゲームのうちの一つなんですが、コンベンション等の環境で遊ぶには向いていないと
感じているゲームなので、お店のゲーム会とかでは卓を立てたことはありません。
でもあの独特な言葉や世界観に是非一度触れてほしい。そんなゲームです。
 
ぜひ遊んでみてください。



このページのトップへ