カフェ&ゲームバーことぶき インフォメーション 今日の一杯 ゲーム紹介 宴会・オフ会、各種イベント、パーティ等、貸切ご相談ください! しあわせのおもちゃばこ
アクセス
〒167-0035
東京都杉並区今川4-28-20
ハイツハルキチ寿館101
[営業時間]
11:00~22:00(L.O 21:30)
[定休日]
火・水曜日
[電話番号]
03-6768-5610

モバイル会員募集中です!
会員登録QRコード.jpg


エアウォレットカフェ スィーツガイドロゴ.jpg 食べタイム

kotobuki_qr.jpg

HOME > ブログ > ゲーム紹介 > 【アナゲトグ0015】アグリコラ

ブログ

< 12/20(水)アグリコラで遊ぶ会  |  一覧へ戻る  |  短縮営業・臨時休業のお知らせ >

【アナゲトグ0015】アグリコラ


2017/12/20(水)にアグリコラゲーム会を開催します。
というわけで、今回のアナゲトグはアグリコラです。

このゲームはワーカープレイスメントゲームです。

最初はお家しかない家畜も畑もない農場を頑張って育てていく箱庭ゲームです。
木やレンガを集めて家を大きくしたり、魚を取って食料を確保したり。
だんだん箱庭にいろいろ置かれていって、農場が大きくなるのは実感しやすいのですが、
それを楽しいと感じるより迫りくる飢餓と戦いながら遊ぶ方が強いですね。
数ラウンドに1回収穫フェーズというものがあり、収穫フェーズには、ワーカー×2の食料を要求されます。箱庭を育ていると人数分の食料を確保するのが大変で、当然その収穫フェーズに合わせて他のプレイヤーも食料の確保に躍起になります。
うまいタイミングで食料を確保できないと物乞いに身をやつすことになります。
物乞いになるとマイナス3点をもらうことになり、このゲームで勝つのがかなり難しくなるため、飢餓との戦いになるわけで。

このゲームを遊ぶと中世の農場って生きていくだけでも大変なんだなというのがわかります。少し重めのゲームで4人で遊ぶと2時間くらいかかりますが、面白いゲームですのでぜひ遊んでみてください。

もちろんことぶきに置いてありますので、是非手に取ってみてくださいね。

アマゾンではファミリーエディション以外はプレミアがついているみたいですね。

カテゴリ:

< 12/20(水)アグリコラで遊ぶ会  |  一覧へ戻る  |  短縮営業・臨時休業のお知らせ >

同じカテゴリの記事

プロデューサーボードゲームミーティング

12/17にプロデューサーボードゲームミーティングと題し、
アイドルマスターを中心とした2次創作ゲーム及びアイドルが題材になったゲームで遊ぶ会を開催します。


ことぶきに置いてあるアイドルマスターのゲームは以下のゲームです。
バンダイ「シンデレラステージ」(ピンク ブルー オレンジ)×2
シンデレラステージ.jpg

ROLL◇HOUSE「魔法をかけて」
魔法をかけて.jpg


トロヴィ工房「無限音階」

無限音階.jpg

マンボウ味噌煮込み「アベナナジュウナナサイカッコカリ」
アベナナジュウナナサイカッコカリ.jpg

「ドレミdeシンデレラ」
ドレミdeシンデレラ.jpg


くらげシステム「ダイスガールズ」

ダイスガールズ.png


ゾック神社「ダイスマスター」


アイドルが題材になったゲーム
シュレーディンガーゲームズ「スターライトステージ」
スターライトステージ.JPG


是非皆さんがお持ちのアイドルマスターの二次創作ゲーム・アイドルが題材になったゲームを持ち込んでください。
みんなでアイドルをプロデュースしましょう!
もちろんラブライバーの方も歓迎ですよ!



===開催概要===
 
場所:Cafe&GameBarことぶき
 
日時:12/17(日)11:00~18:00 途中参加・途中退出OK 
 
事前予約:予約推奨(当日参加可能)
 
参加料金:無料(ワンオーダー制)
 
予約申し込みは以下フォームからどうぞ!
https://ws.formzu.net/fgen/S56067776/

【アナゲトグ0013】スターライトステージ

2017/12/10にプロデューサーボードゲームミーティングと題して、アイドルを題材にしたゲーム会を開催します。
また、2017/11/12に作者のシュレーディンガーゲームズさんをお招きしてアイドルプロデュースパーティーカードゲーム、「スターライトステージ」の体験イベントを開催しました。


というわけで、今回のアナゲトグはスターライトステージです。

このゲームはワーカープレイスメントに遊び感が近いですね。

最初に場に出ているイベントをこなして事務所の実績を稼ぎ、新人アイドルを名の知れたアイドルにレベルアップさせていきます。
有名になっていくと、いろいろなプロデュースをできるようになり、プロデュースをすることで事務所を有名にしていく。
最終的に一番事務所を大きくした人が勝ちというゲームです。

このゲームの面白いところは、アイドルの成長過程やプロデュースの結果にストーリーが生まれるところですね。

例えば、新人モデルがメタルアイドルに成長し、その後トップ女優になったりします。
その一方で、ゲーム開始時からいるのに全然芽が出ない子がいたりとか。

プロデュースも、有名女優さんが、CMにでたり、写真集を出してみたりとか、
新人アイドルがいきなりドームコンサートを開いたり、とか、事務所が肩入れしているアイドルが垣間見れたりとか。

遊ぶたびにアイドルの成長記録が見れるのがこのゲームの魅力ですね。

もちろんことぶきに置いてありますので、是非手に取ってみてくださいね。

【アナゲトグ0012】ハートオブクラウン

2017/12/10(日)にハートオブクラウンゲーム会を開催します。
というわけで、今回のアナゲトグはハートオブクラウンです。
ハートオブクラウンはいわゆるデッキ構築系のゲームです。
 
最初は少ない収入で自分の領土を豊かにしていき、自分の領地を王位継承権のある王女の一人に献上。あとは自分は後見人として、今度は祭上げた王女の支持を貴族や侯爵たちに掛け合い集めていくという流れです。
 
ドミニオンと違うところは、サプライが一部ランダムなところ、お姫様を擁立するところですね。同じサプライで遊んでも、擁立する姫様によっていろいろな能力が違うので、いろいろなプレイングを楽しめます。
もちろんドミニオンと同じように、たくさんのサプライがあるので、毎回違った感覚で遊べます。
いままでことぶきさんが遊んだデッキ構築系ゲームの中では一番のお気に入りですね。ぜひ遊んでみてください。
もちろんことぶきに置いてありますので、是非手に取ってみてくださいね。

 
また、毎週第3木曜日にはプチイベントのデッキ構築系であそぼうゲーム会を開催していますのでそちらのほうもぜひ来ていただければと思います。


 
 

【アナゲトグ0011】フラックス

店長のことぶきさんが、【アナゲトグ】と題し、お店にあるいろいろなボードゲームの紹介とか、
そのゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。
第7回目はフラックスについて語ろうかと思います。
伝統ゲームやトランプが続く中、ようやくいわゆるアナログゲームぽいのが出てきました。
友人たちと集まり、ひたすらフラックスで遊んで年を越した記憶があります。
記憶上では10年位前かなと思っていて、フラックスを発売を確認したら、V3.0版は2005年に発売されたとか。
なのでやっぱりそれくらいだと思います。
 
しかも今はV5.0版が出ているとかで、時代の流れを感じます。
どんなゲームかというと、最初は1枚引いて1枚出す(プレイする)ことしかできません。
勝利条件もありません。
じゃあ、どう勝つのかというと、手札からゴールカードという勝利条件カードを出す必要があります。また、ルールカードというのがありそれを出すことでルールが追加されるのである一定以上のルールカードが出されるとかなりカオスな感じになります。それが別のゲーム感を醸し出すので、個人的には好きなゲームです。
 
終わるときは一瞬で終わるし、終わらないときは30分以上かかったりすることもあります。次から次へと変わるルールに翻弄されるのが楽しいです。
お店にあるのはV3.0版ですがゲームの本質は変わらないと思うのでよかったらお店で遊んでみてください。
 
 
ちなみに、クトゥルフ版もありますが、こちらはちょっとことぶきさんの肌には合いませんでした。

 

【アナゲトグ0010】SPA SPA~エージェントVSエージェント~

店長のことぶきさんが、【アナゲトグ】と題し、お店にあるいろいろなボードゲームの紹介とか、
ゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。無事10回更新できたのでとりあえずはほっとしています。
当面の目標にたどり着くのに少し時間がかかってしまいました。
せっかくの10回ということで書くゲームの選定に時間がかかった感じですね。
 
次の当面の目標は15回。
10回目ということで今回はSPA SPA~エージェントVSエージェント~について語ろうかと思います。

と、いうわけで、記念の10回はカフェ&ゲームバーことぶきで作ったオリジナルゲーム
「SPA SPA~エージェントVSエージェント~」です。
このゲームは「SPY vs SPY」というゲームをモチーフにしたゲームです。
研究所からの脱出。アイテム集め。3つの罠と3つの解除方法。
元のゲームを知っていれば、かなり頑張って落とし込んでいるのがわかるとおもいます。
このゲームの残念のところは、するめ型のゲームで何度か遊んでもらわないと面白さがわかりにくいところでしょうか。
また、アクションポイント制をとっているので、最初のインストが結構大変で、あまり初心者向けのゲームではないというところでしょうか。
なので、お店ではあまりお勧めしていないゲームです。
気になった方は、お店で遊んで、気に入ったら買ってもらえると嬉しいです。

このページのトップへ