カフェ&ゲームバーことぶき インフォメーション 今日の一杯 ゲーム紹介 宴会・オフ会、各種イベント、パーティ等、貸切ご相談ください! しあわせのおもちゃばこ
アクセス
〒167-0035
東京都杉並区今川4-28-20
ハイツハルキチ寿館101
[営業時間]
11:00~22:00(L.O 21:30)
[予約のみ営業]
水曜日
[電話番号]
03-6768-5610

モバイル会員募集中です!
cardbookQR_Code.png


エアウォレットカフェ スィーツガイドロゴ.jpg 食べタイム

kotobuki_qr.jpg

HOME > ブログ > アーカイブ > アナログゲーム > 12ページ目

ブログ アナログゲーム 12ページ目

【アナゲトグ0005】とっぱ

店長のことぶきさんが、【アナゲトグ】と題し、お店にあるいろいろなボードゲームの紹介とか、そのゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。
第5回目はとっぱについて語ろうかと思います。
とっぱとはいわゆる花札の花あわせのことで、とっぱというのは北海道独特の言い方みたいです。
とっぱは通常2人で遊ぶ時に言う言い方みたいですが、うちでは2人でやろうが3人でやろうがとっぱと言ってました。
個人的にはとても大好きなのですが、花札は役や得点の計算方法が家庭ごとに違うみたいで、他の人と遊ぼうと思っても、なかなか「うち」のルールで遊べないのが難点です。
マスター花札とも役と得点計算が違うんですよね。なので、遊ぼうと思うと役一覧を作成する必要があるという。
まあ、役一覧は作ってあるので、今度タイミングを見て常連さんを捕まえて、とっぱしようと。今、心に決めました。
お店には、マスター花札の他は、普通の花札・艦これ花札・妖怪花札があったりします。遊んでみたいという方がいたら、是非声をかけてください。
 
うちは父が北海道の出身で、たまに北海道に行くと祖母や伯母によく遊んでもらったのがとっぱです。
全てのアナログゲームの中で一番思い出深いものを上げろと言われたら、たぶんとっぱを上げると思います。
そのとっぱも、いまは祖母や伯母が亡くなり北海道に行っても、とっぱをとんと遊ばなくなりました。
北海道に行くたびに、昔の祖母や伯母に遊んでもらったことを思いだしながら、小さい子や中高生を捕まえて、ボードゲームで遊んでいます。
 


お邪魔者日本選手権予選会開催決定!

『お邪魔者』世界一への道を目指そう!
高円寺・すごろくやさんのイベントスペース、す箱にて
9/9(土)に行われる『お邪魔者日本選手権』。
8/19(土)にその決勝大会参加のキップを賭けた戦いが行われます!
今年の世界大会はバルト三国、ラトビアで開催!
ことぶきから世界を目指そう!

※8/13(日)の大会は参加人数に到達した為、募集を締め切りました。
※決勝会場(す箱)への交通費は自己負担となります。ご了承ください。

===開催概要===

場所:Cafe&GameBarことぶき

日時:8/19(土)11:30~13:30

事前予約:予約推奨(当日参加可能)

参加料金:1000円(飲み放題:ダイスコース付)

参加申し込みは以下URLのフォームからどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S56067776/

お邪魔者日本選手権2017の詳細は以下URLを参照してください。
https://sugorokuya.jp/event/swcj/



【アナゲトグ0003】百人一首木札

店長のことぶきさんが、【アナゲトグ】と題し、お店にあるいろいろな ボードゲームの紹介とか、
そのゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。
 
第1回・第2回とあまりことぶきでは遊べるけど、お店では買えないゲームの紹介で申し訳ないなと思いつつ、
1回、2回でシャドウハンターズ・Dice M@sterを出したのは、ことぶきさんの決意でもあるのです。
シャドウハンターズ・Dice M@sterをことぶきのお店から皆さんの手元に新しい形で届けたい。
シャドウハンターズはデザイナーさんたちからOKをもらい、
拡張とことぶきオリジナルのキャラクターたち添えて出したいとか。
Dice M@sterはゾック神社さんと、バンナムさんの許可を得て、
公式グッズとして出したいとかその辺を思いを込めての1回、2回でした。
 
さて、第3回のアナゲトグで紹介するのは百人一首木札。
百人一首なかみせ.jpg
百人一首はやっぱり紙札が一般的だと思うのですが、ことぶきさんの中では百人一首は木札なのです。
木札の百人一首をつかうのはほぼ北海道限定のようです。
北海道では昔、紙よりも木のほうが手に入りやすかったため、木に歌をしたため百人一首の札としたそうです。
本州では上の句を読み、下の句をとるのが一般的ですが、北海道では下の句を読み下の句をとるが一般的だそうです。
それが本当に一般的かどうかは知りませんが、少なくてもことぶきさんの父方の実家(遠軽)のほうでは、それが一般的でした。
ことぶきさんが北海道に行くときは、だいたい、温泉旅館に親戚一同20人くらい集まって、 花札・百人一首・ほっぴきなどで遊ぶのが一般的でした。
百人一首は確か小学生二年生くらいから遊び始めた記憶があります。
北海道に行ったときは正月でもないのに百人一首を取り出し、父やら伯父やらが賞金を出してくれて、 家族対抗をやったりしたのもいい思い出です。
お店でももっと遊びたいんですけど、百人一首でこんなものあるんですよと見せるだけの日々が続いています。
個人的にはもう少し木札が遊ばれほしいなと思っています。
本当はお正月にかるた大会もやりたいのです。年末から参加者募ったらできるかしら? 来年は賞品だして大会やろうかな。
まあ、それはそれとして、実際に遊んだときに木札と紙札の違うところをせっかくだから上げましょう。
 
まず、
 
・上の句を覚えなくてもよい。
本州の百人一首において、上の句と決まり字を覚えるのは早くとるための戦術として確立されています。
しかし、それは、上の句を覚えていない人にとってはハードルが高いんですよね。
木札の百人一首は下の句を読み下の句をとるので、上の句を覚えなくても大丈夫。
覚えていないことがハンデになりません。
 
・図形認識ができる
紙の百人一首の取り札は全部ひらがなで書かれています。
木の百人一首の取り札は変態仮名文字で書かれています。
紙の百人一首はぱっと見どれも同じ見えるんですが、木の百人一首はほとんど同じようなものはありません。
紙の百人一首は最悪読めば認識できますが、木の百人一首は最悪読めません。
しかし、読めないが故、また、同じものがないゆえに、木の百人一首はそれを絵のように認識できるようになります。
そうすれば、以降間違えることはありません。
 
といったところでしょうか。
もし、あなたが木札で遊んだことなくて、木札で遊んでみたいと思ったらことぶきさんに声をかけてください。
遊び方を教えます。集まった人たちで源平戦をやるなら、もしかしたら、賞品も出るかもしれません。
是非一度木札で遊んでみてください。
そして、お正月には百人一首を遊ぼうよと声をかけえてくれると嬉しいです。
 
ちなみにカフェ&ゲームバーことぶきはお正月の三が日開けています。(はず)
これは、お正月こそ、家族みんながのんびりと遊べる時期だと思っているからです。
お正月だらだらテレビを見ているくらいなら、みんなでゲームで遊びましょうよ。
そのほうがが絶対楽しいので。
 
さて、落ちがつかないのでアナゲトグの第3回はこの辺でお開きとしたいと思います。
お正月の定番百人一首。木札もぜひ末席に加えてやってください。
 
 

木札ですが、アマゾンで売っているみたいですので、興味のある方はぜひのぞいてみてください。


【アナゲトグ0002】Dice M@ster

店長のことぶきがさんが、【アナゲトグと題し、お店にあるいろいろな ボードゲームの紹介とか、
そのゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。

アナゲトグ第2回目はゾック神社さんのDice M@ster
アイドルマスターのアイドルプロデュースをモチーフにしたゲームです。
各プレイヤーは3人のアイドルを選びプロデュースしていきます。
その3人をオーディションにだし、アイドルランクを上げトップアイドルを目指していくというゲームです。
このゲームの面白いところは、オーディションに合格したかどうかサイコロを振るところです。
それが、そのアイドルの調子のように見えるところがすごくいいです。
普通ならとれるはずのオーディションがあまりに低い出目のために失敗したり、
クリアが難しいところを、サイコロの出目だけでクリアできたり。
ほかのプレイヤーと熱い競り合いができるのもこのゲームの魅力ですね。
 
ただこのゲーム、同人ゲームで絶版しているのであまり遊べるところがないのが残念です。
お店にはおいてありますが、奥にしまってあるので、遊びたい人は店長まで声をかけてください。
お店が大きくなったら、デザイナーさんとバンナムに許可を取ってうちで出せたらいいなあと考えています。
 
 
 
 

イベントインフォメーション

いずれかのイベントにご興味をお持ちの方へ
ご不明な点などは、
店員までお気軽にお声賭けください♪

各イベントの申し込みは以下のフォームからどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S56067776/


2日(日) 11:00~13:00
Magic:The Gathering ティーチングキャラバン
・参加費無料 
・ひとこと紹介
 世界初にして、現在も第一線を走り続けている
 世界的なトレー ディングカードゲーム、Magic:TheGathering。 
 当日は初心者の 方向けに構築済みデッキを無料配布します!
興味のある方も、 昔やっていたという方も、お気軽にご参加ください!

2日(日) 13:00~18:00
Magic:The Gathering キューブドラフトで遊ぶ会
・参加費1000円 (飲み放題:ブロンズコース付き)
・ひとこと紹介
 Magic:TheGatheringは構築ルールだけでなく、「ドラフト」と
 呼ばれる、みんなで遊ぶスタイルも海外では人気です。
 今回は初心者向けに簡単なカードで構成したドラフト用のセット
 (キューブと呼びます)をご用意しました!
 初めての方もぜひお試しください!
 
6日(木)16:00~21:00
バックギャモン・ どうぶつギャモンで遊ぶ会
・参加費無料 (ワンオーダー制)
・ひとこと紹介
 平安時代より遊ばれている、盤すごろくのバックギャモン。
 戦略性の高い割にはお手軽なゲームだってご存知でしたか?
 今月もバックギャモン協会のインストラクターさんが来店されます。
 幼稚園~小学生のお子様でもあそべる、かわいいどうぶつ版も
 ご用意しております。ぜひお越しください!

9日(日)11:00~16:30
Magic:The Gathering 破滅の刻 プレリリース
・参加費4000円 (飲み放題:ブロンズコース付き)※要予約
・ひとこと紹介
 王神の降臨、それは世界の破滅。姿を現した大悪魔ラザケシュ。
 ゲートウォッチの運命やいかに? そしてリリアナの恋の行方は?
 Magic:TheGatheringの新パック発売記念プレリリースイベントです。
 リミテッドなので初めての方にも勝利のチャンスがありますよ!
  参加者が7名以下の場合中止になります。ご了承ください。
 
12日(水)14:00~17:00
『アンドールの伝説』で遊ぶ会
・参加費800円 (飲み放題:ダイスコース付き)※要予約
・ひとこと紹介
 がっつりゲームで遊びたい、たまには世界を救いたい。
 そんなあなたにオススメのゲームが『アンドールの伝説』です。
 海外でも根強いファンの多い、じっくりゲームなので腰を据えて
 しっかりと遊びたい方にオススメです。
 前日22:00の段階で予約者が1名以下の場合中止になります。ご了承ください。
15日(土)11:00~16:30
Magic:The Gathering ブースタードラフトで遊ぶ会
・参加費1000円 (パック代込み)※要予約
・ひとこと紹介
 Magic:TheGatheringは構築ルールだけでなく、「ドラフト」と
 呼ばれる、みんなで遊ぶスタイルも海外では人気です。  
 構築ルールには無い、意外なカードの活躍が楽しい!
 そんなブースタードラフトで遊びましょう。
 なお、当日は「アモンケット」「破滅の刻」の使用を予定しています。
 前日22:00の段階で予約者が2名以下の場合中止になります。ご了承ください。
16日(日)11:30~13:30
ボードゲーム王選手権 : プレ体験会
・参加費1000円 (飲み放題:ダイスコース付き)
・ひとこと紹介
 来たる8/20(日)に開催のボードゲーム王選手権!
 当店で、選手権に使用される種目のゲームを実際に体験できます。
 しかも、体験会のMCは……あの「まりえ先生」です!
 もちろん、ただの体験会ではありません!
  ことぶきでは優勝商品アリのプチ大会形式で行います!
 ふるってご参加ください♪

19日(水)14:00~20:00
平日にTRPGで遊ぶ会
・参加費1000円 (飲み放題:ブロンズコース付き)※要予約
・ひとこと紹介
 やってみると面白いTRPG(テーブル・ロール・プレイングゲーム)。
 「好きだけど、なかなか遊ぶ機会がない」皆さんや、
 「話は聞くけど難しそうだな……」と思う皆さんも大歓迎!
 少人数ですので、ゲームマスター(司会者)がサポートします。
 お気軽にご参加ください!
 前日22:00の段階で予約者が2名以下の場合中止になります。ご了承ください。
23日(日)11:00~18:00
月末恒例 ! TRPGゲーム会
・参加費1500円 (飲み放題:ブロンズコース付き)※要予約
・ひとこと紹介
 今月もやります!毎月大人気のTRPGゲーム専門会!
 新しいシステムを回したいゲームマスター様も、
 みんなでワイワイ楽しみたいプレイヤーの皆様もお待ちしてます。
 ほぼ毎月、初心者の方もいらしていますのでお気軽にどうぞ!

24日(月)19:00~22:00
『惨劇RoopeR』を遊ぶ会
・参加費1000円 (飲み放題:ダイスコース付き)
・ひとこと紹介
 諦めるな。さあ、次のループを始めよう。
 あのループ系惨劇体験型推理ボードゲームのイベントがことぶきに登場!
 初心者の方も、ヘビープレイヤーも満足のイベントです!

20日(木)15:00~22:00
月末ワンコインマッサージ
・参加費500円/10分あたり
・ひとこと紹介
 一ヶ月の疲れを癒す、極上のひとときをあなたに……。
 『高尾山のおうちサロン パームハウス』代表の
 萩岡 真美さんが、ことぶき来店者の皆様に向けて、
 スペシャル価格でプロのマッサージを行います。
 皆様のご来店をお待ちしてます。


いずれかのイベントにご興味をお持ちの方へ
ご不明な点などは、
店員までお気軽にお声賭けください♪

各イベントの申し込みは以下のフォームからどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S56067776/



7月のインフォメーション

今月のサービスドリンク
450円⇒サービス価格 400円
ホットティ オーガニックデトックスフュージョン
アイスティ ジンジャーピーチ
 ホット・アイス共に、食欲のなくなる夏に飲みたい、 すっきりした味わいのドリンクです。
 ぜひご賞味ください。


☆☆夏の新メニュー☆☆
まるでおそば?な山菜とろろスパゲッティ 650円 
とろろと山菜であっさりと食べられる、まるでおそばのような和風スパゲティ。
 食欲のない夏も、滋養強壮のとろろで元気にいきましょう!

セレズニア風に仕上げました茎野菜とベーコンのスパゲッティ 650円 
 しゃきしゃきした歯ごたえのもやしに茎野菜を加え、ベーコンでアレンジした
 バジル風味のあっさりしたスパゲッティです。
 野菜もたっぷりでヘルシーなので、女性にもオススメですよ!


 セレズニアとは...イタリアのラヴニカ地方で、議事会の主導者マット・セレズニアが労働者のために
 余りものの野菜で作ったのが発祥とされる、極めてシンプルなスパゲッティ。野菜と塩、そして
 少々のバジルで味付けした、高温多湿のラヴニカでも食が進む、あっさりとした風味が特徴のパスタです。
 近年では、 ラヴニカと夏の気候がよく似ている日本でも注目を集めています。
 (参考文献:『ラヴニカの料理:その傾向と対策』民明書房)


定休日変更のお知らせ
 定休日を以下のように変更いたします。
定休日 火曜日・水曜日
 →定休日 火曜日
 →営業 (事前予約のみ) 水曜日
水曜日の営業開始しますが、事前予約のみの営業とします。
○○教室や、グループセッションの会場に是非お使いください。

  
クレジットカード・ICカードが使用可能に
なりました!!  交通系ICカード・クレジットカードが使えるようになりました。
 ご利用の場合は会計時に店員にお申し付けください。
メニューは外税表記となります。
現金お支払いの方は8%サービス致します♪  本メニューは外税表記となっております。
 現金お支払いの方は、8%を会計時にサービス致します。

【アナゲトグ0001】シャドウハンターズ

店長のことぶきさんが、【アナゲトグと題し、お店にあるいろいろな ボードゲームの紹介とか、
そのゲームにまつわる想い出とか語っていこうと思います。
正直、何回続くか自信ないのですが、週1回ペースで更新していこうと思います。
当面の目標は10回更新。

 
第1回目は「シャドウハンターズ」
 
シャドウハンターズ(Shadow Hunters)は、5~8人用の正体隠匿系のボードゲームです。
プレイヤーは、シャドウ・ハンター・ニュートラルの陣営に分かれ、
シャドウはハンターを全滅させる。ハンターはシャドウを全滅させる。
ニュートラルはそれぞれ独自の勝利事件を目指してきます。
 
誰が敵か味方か解からない中、おばばの庵を尋ね、特定の人の秘密を探っていく。
ある程度の情報が集まってくると、プレイヤー同士で戦闘が発生し、
それにより、敵と味方が推測できていく。
シャドウとハンターが明確に殴り合いに発展する中、
ニュートラルはいかに身分を偽りながら、自分の勝利を手繰り寄せていく。
6人以上の正体隠匿系ゲームではたぶんお店で一番遊ばれているゲームかもしれません。
 
このゲームの想い出といえば、外に持ち出した時に、ボードをなくしてしまったことでしょうか。
のちに、お店にシャドウハンターズを持ってきたお客さんがいたので、それをコピーさせてもらい、
再び、遊べるようになり、最終的にアメリカアマゾンから、海外版を買い付けたのでした。
なので、お店のシャドウハンターズはボードだけ海外版になっています。
 
このゲーム、本当いいいゲームなので、たくさんの人に遊んでほしいのですが、
残念なのはこのゲームを作った、ゲームリパブリックが解散しているので、
再販は絶望的ことでしょうか。
 
お店がもう少しきちんと回る用になったら、きちんとデザイナーさんに許可を取って、
是非ともうちで再販したいと思っている。それぐらいおすすめしたいゲームです。
 
遊んでみたい人は、ぜひお店に来て、遊んでみてください。
 
 
 

ボードゲーム王選手権のプレ体験会開催決定!

2017年8月20日に、ふらーるガーデン東京で行われる。
ボードゲーム王選手権はご存知でしょうか?


『ボードゲーム王選手権』は、3人1組のチームとして50組150名の中で、
そうしたボードゲームの総合力を競い合い、チャンピオンを決定するイベントです。
まず予選として、ボードゲームクイズ・キャプテン・リノ・マネージャガ・テレパシーを行い、
決勝として、ごきぶりポーカー・カルカソンヌJ・ディクシットを行い、ボードゲーム王を目指す。
そんなイベントです。


主催がすごろくやさん 協賛がメビウススーパーライトゲームズさん
クイズ制作がテンデイズゲームズさん イメージイラストが、タンサン株式会社さん
企画・運営がやおよろズさんがスクラムを組んで行われる。ボードゲーム王選手権。
そのボードゲーム王選手権にカフェ&ゲームバーことぶきも協賛することになりました。


そして、それだけではありません。


ボードゲーム王選手権に先駆け、6/17(土)に
ボードゲーム王選手権のプレ体験会を実施することになりました。
ボードゲーム王選手権のプレ体験会では、
予選として、「ボードゲームクイズ」「キャプテン・リノ」「ハグル」を行い、
決勝で特別ルールの「カルカソンヌ」で優勝者を決定するというものになります。
ボードゲーム王選手権の予習に、メンバー集めに
ぜひ、参加していただけたらと思います。
優勝者にはささやかですが、ことぶきから賞品をご用意しております。


詳細はまた後日発表しますので、お楽しみに。


kotobuki_taiken.jpg


6月のゲームイベント

6月のゲームイベント
 

◎カルカソンヌ予選会
6/3(土) 14:00~20:00 参加費1,500円
8/14(日)に豊洲文化センターで行われる、カルカソンヌ日本選手権の切符をかけた予選会です。
※6/3(土)開催の予選会は定員に達したためキャンセル待ちとなっております。
 

詳細はこちらをご参照下さい。http://www.tokimeki.tv/blog/2017/05/entry_1147/


 


◎バックギャモン・どうぶつギャモンで遊ぶ会
6/8(木) 11:00~21:00 
定員8名 参加費1,000円
お店のゲームのメニューでも紹介しているバックギャモン。
そのバックギャモンで遊ぶ会、ご好評につき再登場!

双方15個の駒をどちらが先に全てゴールさせることができるかを競う
伝統的で奥深いゲームです。
バックギャモン協会の方がルールを1から教えてくれます。
初心者向けでかわいいどうぶつギャモンも用意しています。
腕に覚えのある猛者から初心者さんまで大歓迎です
ぜひ遊びに来てください♪

参加を希望される方は以下のフォームからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/sfgen/S56067776/



◎第45回ことぶきでゲーム交流会
6/25(日) 11:00~17:00 参加費1,500円
アイスティ類・アイスコーヒー飲み放題です。
TRPGゲーム会 初心者歓迎!
6/25(日)は全面貸切です。通常営業は行いません。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

参加を希望される方は以下のフォームからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/sfgen/S56067776/


 


カルカソンヌ予選会

6/3(土) 14:00~20:00 参加費1,500円
7月30日(日)ティアラこうとう(江東文化センター)で行われる、カルカソンヌ日本選手権の切符をかけた予選会です。
今回は16名以上の参加者がいるので2名、日本選手権への切符を手にすることができます。

注意事項
カルカソンヌ日本選手権予選のページでは、対戦方式をスイス式と告知してますが、
今回はスイス式ではなく、ダブルエリミーション式で行います。ご了承ください。

当日は以下のスケジュールの予定です。

11:00~13:30 開店・注文受付
14:00~14:30 参加受付
14:30~14:45 キャンセル待ち受付。
予選(以降の時間は目安です。状況により前後します。)
15:00~15:40 1回戦
16:00~16:40 2回戦
17:00~17:40 3回戦
18:00~18:40 4回戦
19:00~19:40 5回戦
19:00~20:40 6回戦
21:00~   結果発表 

開催ルール

●ダブルエリミーション式で上位2名を選出。
●運営側が用意したミープル以外は使用できない。
●じゃんけんを行い、勝った方が、先手・後手を選ぶことができる。
 先手有利なため、後手は、コミとして2.5点を獲得する。
 先手番開始前に、後手にコミの分2点の得点をボードに計上する。
 後手番のプレーヤーはチェスクロックをどちら側に置くか決めることができる。
●ゲームはチェスクロックを使い一人15分持ちとする。
●時間切れを起こした場合、その場でゲームを終了し、時間切れを起こした側の敗北とする。
●手番は、
①タイルを配置する。
②コマを配置する。(任意)
③必要なら得点計算をして自分の得点ボードのコマを移動させる。
④対戦相手に点数が入った場合、同様に得点計算をして対戦相手の得点ボードのコマを移動させる。
⑤チェスクロックをタッチし、相手に手番を渡す。
⑥相手に手番を渡したあと、次のタイルを引いてもよい。引いたタイルは次の手番に必ず使用すること。
  手番の①②③④⑤⑥は必ずその順番を守ること。
●一度配置した(手から離した)タイル及びコマは、その配置が有効である限り再配置はできない。
●最終手番は、その手番で発生した得点計算を行った後、
 チェスクロックの自分側のボタンまたはポーズポタンを押して手番終了とする。
 最終得点計算はプレーヤーの持ち時間外で行う。
●最終計算後に得点が同点だった場合は、コミの0.5点分で、後手の勝ちとなる

2敗した場合
2敗した場合は失格になります。
以降は途中退出しても構いません。
21時までは自由にカルカソンヌや別のゲームで遊んでいても構いません。
飲み物も、ご自由にお飲みください。
3回戦開始後から飲食の注文を受け付けます。

マナーとして

●得点ボードのコマを移動させる場合は、誤解とミスをなくすため、
声を出して、どうして移動させているのかはっきりと宣言すること。
たとえば、「この道が完成し、5点なので、16点から21点に移動させます」
●問題が発生した場合や、タイル全体を移動させなければならない場合は、
両者の合意の元チェスクロックのポーズボタンを押して、時間を止めることができる。
●既に完成しているエリアにコマが残っていたり、
間違ったタイル配置をしていることが後になって気づいた場合などは、
時間を止めて両者で協議すること。話がまとまらない場合は、
スタッフが判断するので、それに従うこと。
●その手番で置いたコマが直後に得点計算により戻ってくる場合でも、いったんコマの配置は行うこと。
●ゲーム中はキャップの付いたペットボトル以外の私物をテーブル上に置かないようにしてください。
※予選通過者は、予選会終了後メールアドレスを改めてお聞きします。

6/3(土)開催の予選会は定員に達したためキャンセル待ちとなっております。


<<前のページへ345678910111213

« anagetog | メインページ | アーカイブ | イベント情報 »

このページのトップへ